• home
  • 研究開発
  • 解析機器
  • 会社案内

環境保全

菜の花

東電化工業株式会社は、大自然に囲まれた立地条件のもと、地域に密着した環境にやさしい‘モノ作り’を遂行しております。
完全自動化の廃水処理設備を装備し、環境へ配慮した厳しい社内基準と日々の分析管理にて
ピュアな水を河川放流しています。

取り組み

■ 取り組み①

産業廃棄物の3R運動(Reduce、Reuse、Recycle)を推奨します。
【Reduce減らす】
  • ・フィルタープレスからでる汚泥の含水率を確認し、汚泥の回収量を減らします。
【Reuse繰り返し使う】
  • ・マグネットポンプが壊れたら、修理して使います。繰り返し使うことで廃棄物の削減と購入費用を減らします。
  • ・裏紙を利用し、用紙の購入金額を減らします。FAX送受信時の紙を減らします。
【Recycle再資源化】
  • ・貴金属が付着している物を収拾し、回収金額を増額させます。
  • ・有価物の回収量をアップさせ、有価物としての換金を増額させます。

■ 取り組み②

省エネルギー活動の推進

社用車の燃費をアップさせ、無駄なガソリン、無駄なCo2の排出を抑えます。

■ 取り組み③

当社加工製品の品質改善活動の推進

当社で発生させている不良をなくし、未請求金額をゼロにします。

■ 取り組み④

環境改善に貢献する製品の提供及び技術開発の推進

弊社技術を提案し、試作案件を増やします。環境改善に貢献し、なおかつ売上につなげます。

ソーラー発電所

サン・オアシスソーラー発電所

サン・オアシスソーラー発電所

秋田県内にソーラーパネルを設置し、発電をしております。
同時にCo2の削減、原油消費削減となり、環境面でも力を発揮しています。

排水処理設備、排水処理システム

排水処理システム概念図

排水処理システム

中和標準処理、及びアルカリ塩素法にて雑排水・シアン排水にも対応します。
また、汚泥循環方式により薬品注入量を大幅に削減しました。機能的なレイアウトにより、作業も改善されています。

全自動排水処理制御盤

排水処理業務を完全自動化。
日常の点検業務のみで、排水は処理させ、クリーンな水として放流されています。

減圧濃縮装置

減圧濃縮装置により、引取処分量の削減に貢献しています。

全自動フィルタープレス

全自動フィルタープレスにより、含水率を約57%まで削減しています。

最終放流槽

放流槽プールから河川放流しております。

品質環境ISO

経営のグローバル化を目指し、国際企業への基盤固めを行っております。

ISO-9001 1997年(平成 9年) 12月取得
*現在ISO-9001:2008年度版を2010年(平成22年)1月に取得しております。
ISO-14001 2005年(平成17年) 5月取得
*現在ISO-14001:2004年度版を2006年(平成18年)5月に取得しております。
  • ISO9001_JAPANESE
  • ISO9001_ENGLISH
  • ISO14001_JAPANESE
  • ISO14001_ENGLISH

品質・環境方針

品質・環境方針表

社内活動

5S活動

社内装置・消耗品の”節約”は勿論、身の回りの“節水・節電”にも心がけ、地球環境へも配慮します。

<活動基本姿勢>

① 『S』 整理 必要な物と不必要な物を区分し、不必要な物を無くします。
② 『S』 整頓 必要な時に、必要な物が必要な量だけ取れる様、工夫します。
③ 『S』 清掃 機械装置、作業台の裏、隅々まで普段手の届かない所まで掃除・点検を徹底します。
④ 『S』 清潔 衛生面・公害面、クリーンな状態を維持します。
⑤ 『S』 率先 管理者が率先して5S活動に取り組みます。

5Sと誤S

職場、機械の汚れ、服装の汚れ(乱れ)は、そこにいる人々の「心」の汚れである。という考えから、行動指針「5Sと誤S」を定めております。
全てが品質に関わってくるため、意識の徹底を行っています。

区分 5S 誤S 区分
正しい
姿勢
職場、仕事、生活の原点として捉え、全ての基本事項であり、あらねばならない姿と受け止める。 5Sの言葉のうわべを捉え、見た目がキレイであれば良い、表面的な活動になる。 間違った
姿勢
イメージ 事前処理、内面的、じっくり仕事、共鳴 事後処理、表面的、やっつけ仕事、共有 イメージ
整理 必要な物と、不必要な物を区分し、不必要な物を無くす。 職場の機能を点検して不具合とロスの発掘と分析をする。
不要品を排除する。
乱雑な状態を片づける。
必要、不必要を考えず、
外見重視。
おさめるだけ。
捨てない。
収納
整頓 必要な時に、必要な物が、必要な量だけを取れるように正しい置き方、レイアウトを決める。 3定(定位・定品・定量)
どこに・何を・いくつ
2直(直線・直角)
2垂(垂直・垂平)
‘探す’の排除。
物を整列するのみ。
定位置・定量は考えない。
白線の線上でも直さない。
探すムダを考えない。 整列
清掃 ゴミ、汚れ、異物を無くす。
機械装置、作業台の裏、隅々など普段手の届かない所を掃除し点検する。
目視での色彩管理→
標識・表示。
誰でもわかる「目で見る管理」の職場作り。
機械装置、床面、机上等、目で見える所だけ掃除をする。 また汚れる。 掃除
清潔 整理、整頓、清掃を徹底して繰り返す。
衛生面、公害面を含め、クリーンな状態を維持する。
清掃基準、標準状態を維持しやすいルールを作る。 職場の3S(整理・整頓・清掃)の維持改善を考えず、汚れたらまたやる。 維持しない。 新品
率先 職場の管理者が率先して、5S活動に取り組む。 「言ってみて、やって見せて、やらせてみて、褒めてやらねば人は動かず」自ら実践する。 人に仕事を分担し、指導したつもり。躾教育は会社がやるべきという認識。
(他責)
人任せにして、自分でやらない。フォローをしない。 強要
座右の銘 職場、機械の汚れ、服装の汚れ(乱れ)は、そこにいる人々の の汚れである。

防災訓練 自衛消防隊

防災訓練
万が一の時、迅速かつ適切な対応の為に日々心がけております。

ごみ‘ゼロ’運動

ごみ‘ゼロ’運動
「7S」を徹底している我が社では、工場内だけではなく、外周りの掃除にも力を入れています。
季節の木々や花にふれ、季節を感じ仕事への意欲へとつなげています。

エコカーテン

エコカーテン
節電活動にも力をいれ、夏場はエコカーテンを実施しています。環境との密着化を目指し、四季の魅力を感じながら仕事をしています。